タイ・バンコクの名物シーフード料理店!「ソンブーン(本店)」はマジでオススメです

DSC02077

タイと言えばタイ料理ですが、特にシーフードは抜群に美味しいです。

中でも「ソンブーン」は、あの小泉元総理や天皇のご子息なども来られています。

バンコクのツアーでは定番中の定番ですが、初めてという方にもその魅力を存分にご紹介しますね。

 

ボリュームのある料理は皆でワイワイと

som-boon

ソンブーンは料理のボリュームが半端ない!ですので、ぜひぜひお友達やご家族でお楽しみ下さい。

今回僕は、100万アクセスブロガーのまたよしれいさん(@Sayobs)御一行様が沖縄県よりバンコクに遊びにいらして下さいましたので、ご一緒させてもらいました。

僕もタイ・バンコク2泊3日の旅行プランを作ったりしてますので、近いうちにツアーを組めたらなと計画中です。

 

「蟹カレー炒め」とは何ぞや!?

DSC02075

ソンブーンと言えば、プーパッポンカリー!

通称、蟹カレー炒め。

名物料理とともにソンブーンが発祥の店でもあります。

濃厚な卵に蟹をふんだんに使った蟹カレーは、実は甘くて絶妙です。

 

「シャコエビ」も食べごたえ十分すぎる!

DSC02076

巨大なシャコエビを見て下さい!

さすが1匹700バーツだけありますよね(笑)。

このシャコガイは殻まで食べられますので、堪能したあとに残るのはお皿だけ。

蟹カレー炒めとあわせてご注文下さい。 

 

その他にも「海の幸」盛りだくさん!

DSC02074

その他にも海の幸が盛りだくさん。

全て火を通してますので、お腹の弱いかたも大丈夫(一応、自己責任でお願いしますね・・笑)。

まだまだ載せ足りない素敵な料理の数々は、ぜひ一度、現地でご賞味下さい!

 

行き方(アクセス)


大きな地図で見る

ソンブーン・レストラン バンタットン本店

BTSのナショナルスタジアム駅①番出口から国立競技場を左手に見てラマ1世通り真っ直ぐ行き、バンタットン通りが見えたら左に曲がります。

それを真っ直ぐ行くとチュラロンコーン(チュラ)8という道が見えてきて、そちらに曲がる右側にカニのマークの「SOMBOON(ソンブーン)」があります。

歩いて行くと1キロメートル以上ありますので、タクシーで行かれることをオススメします。

ただ、現地のタイ人はお店名を知らない場合が有りますので、BTS駅からタクシーを拾う場合は「ソーイ・チュラ8」と伝えてあげて下さい。

 

バンコクでのホテルはお決まりですか?

僕はよくホテル予約サイトのagodaを使います。

実はタイからスタートしたサービスのため、バンコク中心に多くのホテル情報を掲載してますよ。

しかも最低価格保証をしているので安心です。

▼バンコクのホテルは最高!タイ旅行で絶対に泊まってほしい超おすすめホテルベスト5

 

さいごに

タイはまだまだ書き足りない魅力が盛りだくさん!

美味しい料理からバンコクのスカイラウンジ、地方のオススメ・スポットや離島まで・・書きたい記事があり過ぎてこまりますね(笑)。

少しでもタイに興味を持ってもらい多くの日本人がタイに遊びに来てくれることを願ってます☆

thaiexpedia-banner thaiagoda-banner

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。