Uber(ウーバー)がタイ・バンコクでも運営開始!高級タクシー配車サービスでバンコク生活をもっと快適に

uber
uber

日本でも話題沸騰中のタクシー配車アプリUber(ウーバー)。

なんと!タイ・バンコクでも運営がスタートしました。

今回は、そんな快適なUberライフをレポートしちゃいます。

記事最後には300バーツ分の無料特典あり。

 

[adsense]

乗車拒否からさようなら!

バンコクで1番困るのが、渋滞のときや深夜になると乗車拒否が当たり前であること。

日本だったら考えられないですよね。

でも、そんなときにオススメなのが、今回の記事でも取り上げている高級タクシー配車サービス「Uber(ウーバー)」です。

タクシーと言っても、なんと!ハイヤーでお出迎え。

専用アプリで乗車場所を指定するだけで、数分程度でUberのタクシーが来てくれます。

 

ドライバーの質が高い

uber-driver

タイのタクシー運ちゃんは、お世辞にもマナーが良いとは言い難い方ばかりです。

しかし、Uberのドライバーば、このサービス用に雇用をしている方々のため、安心して乗ることが出来ます。

僕はよくタイのバンコクやパタヤでお客さんのアテンドをすることが多いのですが、Uberであれば喜んでもらえること間違いなしですね。

それぐらいドライバーのクオリティが高いです。

 

メーター精算だから安心

Uber-credit

初めてのタイ旅行の方は、よくタクシーにぼったくられることがあるかと思います。

タイに長くいる僕でさえ深夜などは通常の倍の値段をドライバーから言われて喧嘩になることもしばしば。 

しかし、Uberは必ずメーター精算ですので、倍の値段を取られた!なんてことはありません。

安心の明瞭会計。

なお、目的地到着後に専用アプリに事前登録したクレジットカードで支払いますので、現金を持ってなくても大丈夫です。

 

Uberのデメリット

良いとこばかりを書きましたが、少なからずデメリットもあります。

①価格が割高

通常のタクシーよりも高めに値段が設定されています。

しかし、これだけクオリティの高いドライバーと高級ハイヤーがお出迎えしてくれますので、少しくらい高くても許容範囲ではないでしょうか。

②事前予約はムリ

現在、バンコクのUberハイヤー数は限られています(おそらく1ケタ)ので、事前に予約することは不可能です。

しかし、Uberのタクシーは専用のアプリを使うことによって、近くにいるかどうかを瞬時に確認することができます。

アソークなど中心地であれば、おおよそ10〜15分程度で到着するようですが、急いでいる方などは通常のタクシーを使ったほうが良いかもしれません。

 

300バーツ分の無料特典あり!

新規で登録する方限定でなんと!300バーツ分の割引特典が付いてきます。

Uberのサイトに行って、プロモーションコード(ubersekatabi)を追加するだけ!

なお、記事をご覧の「あなた」がUberに登録し、更に試乗して下さると僕にも300バーツ分の無料特典があります。

ちょっとしたプレゼントだと思って、ぜひ僕経由でご登録下さい(笑)。

 

URL:https://uber.com/invite/ubersekatabi

プロモーションコード:ubersekatabi

 

さいごに

自分が不満だと思っていることは、他の人も不満に思っていることが多いです。

今回のUberは正にそう。

かゆいところに手が届く優良サービス。

特にバンコクは乗車拒否が当たり前ですから、今後かなり流行るのではないでしょうか。

デートとかにハイヤーで行ったら間違いなく株が上がることでしょう(笑)。

近いうちに「実際に使ってみた(←書きました!)」レポート書きますね☆ 

コチラの記事も合わせてどうぞ

AIRBNBが2545円分の割引券をプレゼント中!世界中の人から部屋を借りて地球を旅しよう

バンコクのホテルは最高!タイ旅行で絶対に泊まってほしい超おすすめホテルベスト5

パタヤに彼女を持つ僕が厳選するエリア別オススメ人気「ホテル」ランキング10選

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。