バンコクのビジネスを快適にするシェアオフィス!Nomad Officeをリサーチしてきた

DSC02882
DSC02882

タイで仕事をしたいと考えてらっしゃる方は多いはず。

今回は、バンコクで仕事をする上で重要な拠点であるシェアオフィスをリサーチしてきました。

中心地アソークにあるからとっても便利です。

最後に嬉しいキャンペーン情報あり。

 

[adsense]

Nomad Office(ノマドオフィス)

DSC02892

今回ご紹介するシェアオフィスは、知る人ぞ知るアソークの中心オフィスビルInterchange Building(インターチェンジビル)33階にある「Nomad Office(ノマドオフィス)」さん。

日系の企業も入っており、インターチェンジビルのネームバリューは抜群です。

有名な企業で言えばHISやCITI BANKなんかも入っていますよね。

僕がスポットでお手伝いしている日系タイ不動産会社のセールスオフィスも実はこのインターチェンジビルの1階(ソイ23方面出口)だったりします。

 

BTSアソーク駅すぐ!

DSC02895

ノマドオフィスの良いところは何と言ってもBTSアソーク駅から直結ということ。

駅を降りてからオフィスまで雨に濡れる心配が全くありません。

改札を出てからデスクまで約3分ととっても快適です。

 

ノマドオフィスをお勧めする3つの理由

DSC02883

気になるお値段など、ノマドオフィスがオススメな理由を3つほど書いてみました。

①このお値段で会社登記も可

nomad-office

日本と違ってタイは会社を登記する際に必ずオフィスが必要となり、日本のように自宅を会社の住所に登録することはNGです。

このノマドオフィスは、なんと会社の登記も可能なんです。

しかも名刺にInterchange Buildingと記載できますので、信用力が高まること間違いなし。

気になるお値段

ノマドオフィスにはウインドウルームとインドアルームがあり、お値段が異なります。

DSC02886

コチラがウインドウルーム。

バンコクが一望できとっても快適です。

価格(1人):23,000〜27,000バーツ/月

※2人以上の場合は割引あり。 

DSC02891

コチラがインドアルーム。

窓がないため寂しい印象がありますが、お値段が安いのが特徴です。

価格(1人):17,000バーツ/月

※2人以上の場合は割引あり。 

②設備が充実過ぎる

DSC02884

コーヒーなど飲みものは全て飲み放題。

トップ画像のような開放感のある共有スペースも最高にゴージャスです。

DSC02885

ビジネスマンに嬉しいプリンターも完備。

※別途お支払要。

DSC02881

広々とした会議室も完備しています。

※要予約。

③景色が最高にGOOD

DSC02893

どうですかこの景色。

バンコクを一望できる地上33階のシェアオフィス。

仕事がはかどること間違いなしです。

 

2ヶ月分無料キャンペーン実施中!

campaign-free

弊社、もしくは僕経由でご契約頂きました方限定!

10ヶ月以上ノマドオフィスをご成約された方はなんと2ヶ月分(約10万円ほど)がタダ。

オフィスの詳細やタイ進出に関して、先ずはお気軽にご連絡下さい。

バンコクのホテルは最高!タイ旅行で絶対に泊まってほしい超おすすめホテルベスト5

bangkok-agoda

 

さいごに

タイで仕事をすることがずっと僕の夢でした。

達成してしまうとそんなに難しいことではなく、起業や会社に属す問わずあらゆる方法があるんだなと当たり前ですが今になって思います。

現在、僕は会社に属していますが次の夢であるタイで起業に向け絶好の機会を頂けたと思って非力ながら全力で仕事をしています。

これからバンコクで会社を起こす、もしくは営業所を作られる方はノマドオフィスを活用してみてはいかがでしょうか☆

コチラの記事も合わせてどうぞ

タイ・バンコクを仕事場に選んだ僕が海外でブログを書くメリット・デメリットを書いてみた

タイ・バンコク在住の僕が、2泊3日のバンコク旅行プランを組んでみた!初めてのバンコクならここへ行けば間違いなし
パタヤに彼女を持つ僕が厳選するエリア別オススメ人気「ホテル」ランキング10選

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。