ゼロからでも専門家になれる!自分メディアとしての「ブログ」を育てた方が良い5つの理由

my-blog

タイ在住の日本人からブログのコンサル依頼を多く頂くようになりました。

自分で商売をしている方だろうがサラリーマンだろうが自分メデイアはこれからの時代、必須だと確信してます。

 

自分自身をPRする必要性

sekatabi-blog

皆さんは何か調べモノをするときや問題を解決したいとき、どうしますか?

99.9%の人がGoogleやyahoo!で調べるかと思います。

このように昔と違って、現在はネットで情報を探すことが一般的になりました。

昔と違ってタウンページでお店や専門家を探すことは間違いなく減っていると言って良いでしょう。

インターネットで調べれば専門的に情報発信をしている人を直ぐに見つけることが出来ます。

また、すぐにコンタクトを取ることが出来てしまいます。

ブログを使って自分自身を発信していなければ、多大なる機会損失が発生していると思って下さい。

 

ブログを育てた方が良い5つの理由

blog-media

無限の可能性を秘めていると言っても過言ではないブログですが、僕がブログをオススメする5つの理由を書いてみました。

理由①「行動の質が向上する」

ブログにアウトプットするためには、日々の行動やインプットに自然と目が向くようになります。

経営者であれば当たり前のことかもしれませんが、僕らのようなサラリーマンは意外と毎日が同じように過ぎていくもの。

しかし、ブログを書くと決めたら自分自身の行動を遠目から見ることができ、また毎日何かの「気付きを得よう」という心構えになります。

理由②「情報が集まってくる」

情報を積極的にアウトプットする人には自然と新しい、そして貴重な情報が集まってきます。

僕はタイとかタイの不動産について書いていた頃は勝手にそういった情報が集まってきていました。

最近はネット営業とかブログのコンサルついて発信していますが、それに関係する面白い人やサポートが必要な人がおかげさまで自然と集まってきてくれています。

理由③「自分を知ってもらえる」

ブログで情報発信をしていると、自分のことを何となく知ってもらえることができます。

それにより例えば、初めてお会いした人でもブログの影響で既に僕のことを知っていてくれていて話が早く進むこともしばしば。

正に「自分メディア」という言葉がぴったりです。

リアルな場面に繋がるコミュニケーションツールとしてブログは大いに役立っています。 

理由④「思わぬ出会いがある」

ブログを書いていると人と会う機会が格段に上がります。

僕のブログをきっかけに お問合せを頂き、実際にお会いした方は数えきれません。

普通ではリーチできない方々であっても、常に自分から情報発信をしていると偶然的な出会いに繋がるケースがよくあります。

理由⑤「仕事に繋がる」

自分が出来ることや、したいことを常に発信していると遅かれ早かれ仕事に繋がる確率が高くなります。

これはブログを通して身近な人以外にも広く自分の意見を発信できるため、賛同者を見つけやすいからかもしれません。

自分ができることは些細な事だと思いがちですが、そのスキルを必要としている人は実は多かったりします。

何がしたくて何が出来るのかを発信するツールがブログなのです。

 

さいごに

インターネットが発達する前は情報はインプットすることが主流でした。

しかし、今は自分でブログを持ちメデイアとして簡単に情報発信が出来る時代です。

今回はブログを育てた方が良い理由を僕の体験談から5つ書いてみました。

こんなに言ってもあなたはブログを書かないんですか?

僕で良ければお手伝いさせて頂きますよ☆

コチラも合わせてどうぞ

ブログで収益を上げたい人必見!独自ドメインとレンタルサーバー登録方法の無料レポートを差し上げます

「ネットショップを個人で簡単に開業する作り方とオススメ各社の料金プランを徹底比較してみた

僕がブログ運営を継続できるたった1つの理由は自分だけの「不動産」を取得したから

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。