「1年のツーリストビザが解禁」「国内全土で無料WiFiスタート」とか2015年のタイ旅行が激アツすぎるww

thailand-news
thailand-news

2014年12月末から2015年1月に掛けて僕の元に飛び込んできた「タイ情報」は今までになく濃い内容でした。

正しく「アツい!」としか言いようがなく、言わばタイ旅行好きには最高のギフトになりそうです。

 

[adsense]

タイのツーリスト(観光)ビザが1年に延長!?

軍事政権中(一応)であるタイ国の外務省が、軍事政権トップに長期観光ビザ(半年・1年)発行を申請したようです。

ここに来て何で!?と思わるかもしれません。

しかし、タイでは昨年のデモの影響で現在は軍事政権が国事の決定権を握っており、観光客が減少傾向にあるからです。

とは言うものの僕ら在タイ人からしてみると、首都バンコクでもタイ県外でも特別変わった様子もなく平穏無事な毎日を送っています(笑)。

でも、やっぱり観光客、特に初めてタイに行こうという人は不安で仕方ないですよね。

追い打ちを掛けるようにルーブル暴落でロシア人の観光客が減っているようです(タイにはロシア人観光客が多い)。

ましてや円安状況下ですから日本人の訪タイ観光客も減ってしまっています。

まだ申請段階のため、決定ではないですが旧正月の2月中旬までには最終決定がくだされる予定のようです。

「あまり期待せず」に可決されれれば良いねといったところですかね。

でも長期観光ビザが解禁することによって、多くの観光客がタイに訪れてくれることを切に願っています。

タイ軍事政権のトップさん、よろしくね!

「タイの長期ツーリストビザ(仮)」詳細

・ビザの形式:マルチプル(期間内であれば出入国自由)

・申請料:2,000バーツ(6ヶ月)/3,000バーツ(1年) 

(参照:http://www.kankeri02.com/

 

 4月がアツい!タイ全土で無料WiFiサービス開始

bangkok-wifi

いよいよ来ました。

2015年4月よりタイ全土13万ヶ所で無料WiFiサービスが開始されます。

タイはもともと、カフェや一部の公共機関でWiFiを自由に使えてノマドな僕も大変重宝してました。

以前、バンコク市内エアコン付きバスで無料WiFiを使えるようになったニュースでも話題になりましたよね。

今回はタイ政府が大々的に行っちゃうようです。

と言っても、現在軍事政権下のタイですからタイ軍事政府の情報コミュニケーション技術省が主体となって同プロジェクトを進めるとのこと。

さすが流入外国人観光客数2,300万人を超える観光立国タイですね。

ちなみに訪日観光客数が1,000万人をようやく超えたところですから、日本はタイを後進国と思わず参考にした方が良いですよ。

WiFi環境も充実した微笑みの国「タイ」で、皆さんが来られることを楽しみにお待ちしております!

(参照:http://anngle.org

 

さいごに

タイ好きの僕としては本当にホットで激アツなニュースでした。

長期ツーリストビザがどうなるかは五分五分と言ったところですが、無料WiFiは既に決定しているようですね。

タイは、ますます住み良い国になりそうです。

2015年のタイ旅行は目が離せません。

ぜひ遊びに来てみて下さいね!

コチラの記事も合わせてどうぞ

タイ旅行で借りたいポケットWiFiレンタルサービスを徹底比較してみた

バンコクのホテルは最高!タイ旅行で絶対に泊まってほしい超おすすめホテルベスト5

バンコクのクルージング特集!タイ旅行に行ったらチャオプラヤ川ディナークルーズは欠かせない

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。