大容量モバイルバッテリーやUSB充電器!タイでノマド生活している僕が愛用する小物系ガジェットまとめ

small-items

1年の半分以上をタイで暮らす僕の持ち物をよく聞かれます。

モノをあまり持ってないのですが、必要なアイテムにはちゃんとお金を使うのです(笑)。

今回は、小物系のガジェットに焦点を絞ってご紹介してみますね。

 

Kindle Paper White(WiFi対応版)

移動や寝る前の読書で愛用してるKindle。

電子書籍を読むためだけに作られた電子書籍リーダーです。

Kindle」は書籍に限りなく近い液晶を使用しているため、暗い場所でも目が疲れません。

移動中の飛行機内とか寝室で読書をするのに大変重宝しています。

また、Kindleを使う理由はもう1つあって、タイとか海外では日本の本をなかなか手に入れられないんですよね。

でもAmazonの電子書籍なら、どこにいようがクリック1つで購入して、すぐに読むことが可能なんです。

読書好きの人や、海外によく行く人は、ぜひ。

2016年3月2日追記!

現在は、Amazonから新しく発売された「Fire HD 8タブレット」を愛用しています。

これが実はかなり薄型で、利便性が抜群に良いですよ。

詳しくは以前書いた下記を参考に。

Amazon Fire HD 8タブレットを購入したので使用レビューを書いたよ

2015.12.08

 

SIMフリースマートフォン「zenpone 5」

zenfone5

僕は1日の大半をインターネットとともに生活しています。

ブログを書いたり仕事をするときはMac book Airなのですが、移動中の情報収集はスマートフォン。

特に海外(タイ)と日本の行き来が多いため、SIMフリーのスマートフォンを使っています。

以前はiPhoneの愛好者(4S)でしたが、画面が小さすぎる。

ってことで、最近は今話題の「ZenFone 5に乗り換えた次第です。

画面も5インチとでかく、またデゥアルSIM対応なので、タイと日本のSIMカードを入れたまま使ってます。

デゥアルSIMの利点としてタイにいる間はタイのSIMカードに切り替えて、日本に一時帰国したときは日本のSIMカードをそのまま使えることです。

バッテリーの持ちも悪くなく、海外版なら2万円で購入できちゃいますよ。

2016年3月2日追記!

こちらは現在では、Sony製のスマートフォンである「Xperia Z5 Compact」を愛用しています。

防水性でコンパクトなので、ポケットの中がずっと軽くなりました。

ここ最近で、僕が買ったアイテムで1番気に入ってます!

詳細はぜひ書きを確認してみて下さいね。

Xperia Z5 CompactのSIMフリー(香港版)を「Expansys」から購入レビュー

2015.10.20

 

大容量モバイルバッテリー「cheero Energy Plus 12000mAh」

よくコワーキングスペースやカフェで仕事をする僕は、常に携帯の充電を気にします。

また、海外出張とか旅行で長時間移動する際は特に心配。

そんな僕の心配事を極限まで下げてくれるのが、この大容量モバイルバッテリーなのです。

容量、なんと12,000mAh。

iPhoneやスマートフォンなら、約4〜5回分チャージすることが出来ちゃいます。

またUSBポートが2つ付いているため、スマートフォンを充電しながら、Kindleを充電することも可能。

ちなみに、僕のやつは純正品ではなくタイの市場で買った偽物です(笑)。

日本のAmazonで純正のcheeroが買えますので、ぜひそちらをお求め下さいね。

 

Anker® 20W 2ポート USB急速充電器

僕のスマートフォンとかKindleの充電にいつも使っているUSB形式の充電器。

昔はタイの市場で100円くらいで買える安いやつを使っていました。

でも、今回、一時帰国した際に思い切って購入。

この充電器を手に入れてから、充電の早さとコンパクトさで他を一切使えません。

USBポートが2つ付いていますし、充電が本当に早いですからね。

僕のようなガジェット好きにはタマラナイ1品です。

 

cheero Energy PlusとAnker® 20Wを1年間使ってみた感想

(※2016年4月21日追記!)

この2つのアイテムを購入してから、1年以上が過ぎました。

今でもずっと、Cheers Energy PlusとAnker® 20Wはいつもバックに入れています。

しかし大型バッテリーは、普段は使っていませんね。

それは当時に比べて今のスマホの受電が、かなり保つようになったから。

例えば海外旅行とかで、どうしても充電が間に合わないときのみ使用しています。

これだっと充電しておけばバックの中に入れっぱなしで良いですし、スマホを数回分充電可。

僕は特に彼女と旅行にいくことが多いので、1度に2つ分充電する必要がありますから大変重宝していますね。

なお、Anker® 20Wは毎日使用しています。

これに関しては、バック用と自宅用で2つ持ってても良いくらい便利ですよ。

 cheero Energy PlusとAnker® 20Wまとめ!

・cheero Energy Plusならスマートフォンを4〜5回充電可!

・Anker® 20Wの急速充電はマジで早い!

・2つ持ち歩いても薄型もしくは超小型なのでかさばらない!

 

さいごに

僕の小物系ガジェットをどれだけの人が知りたいのか分かりませんが(笑)、ご紹介してみました。

特に海外在住者として、SIMフリースマートフォンは必須ですね。

また、よく海外出張とか旅行に行かれる人にもオススメ。

海外版「zenpone 5」ならAmazonで2万円程度ですので、海外用として購入するのもアリですね。

物欲がない分、便利でずっと使うものには気を使いたいものです。

コチラの記事も合わせてどうぞ

amazon-timesale amazon-primevideo

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。