MacBook Air用おしゃれカバーを2つ新調したのでレビューしたよ

DSCF4400

僕はMacBook Airが大好きです。

11インチと薄くて小さいいので、普段使いの仕事用カバンには絶対に入れています。

そんな大好きなMacBook Airですから、カバーも薄くいものにこだわりたい。

せっかくなら充電器もコンパクトに収納したい。

今回は、2つを満たす素敵な買い物をしましたのでレビューしてみました。

 

MacBook Air用カバー

DSCF4408

僕の仕事道具として絶対に手放せないモノ。

それが、MacBook Air 11インチです。

薄くて早くてスタイリッシュで、最高に重宝しています。

以前は、ゴツいハードタイプのケースに入れていましたが見栄え的にも良くない。

せっかくMacBook Air本体が洗練されているのですから、そのカッコ良さは残しておきたいもの。

そういった理由から、新しいMac Book Air用のケースを購入しました。

写真の通り色も紺とオシャレで、何と言っても薄い。

そして「牛革製」だから高級感があります。

にも関わらず、MacBook Airよりも薄いですからバッグの中でもかさばりません。

ちょうど茶封筒にMacBook Airをそのまま入れているようなイメージといえば分かりやすいでしょうか。

僕が今まで見た、どんなMacBook Air用のカバーより素敵で満足しています。

ただ、薄いですから強度はほぼゼロ(笑)。

僕の場合はバッグ自体がパソコン保護用に作られているので大丈夫ですが、そうじゃない人はその点も考慮に入れて下さいね。

 

MacBook充電器用カバー

DSCF4406

発売当初からずっと欲しかったMacBook充電器用カバー。

サンワサプライが販売しているカバーなんですが、タイのデパートで見つけたので買っちゃいました。

だって写真より実物で見た方がオシャレだったから。

このただ充電器を入れるだけっていうシンプルさがたまりませんよね。

まあ、実際はUSBメモリとか短いケーブルくらいなら入ります。

僕はあえて充電器だけしか入れてませんが。

まさにMacBook充電器用のためだけに作られた1品です。

Amazonで買えば送料込みで1,000円ちょっとって・・タイで買うより安いじゃん(涙)。

充電器用のカバーですから、充電器より一回り大きいですが許容範囲です。

これを買ってからバッグの中が充電ケーブルでグチャグチャということがなくなりました。

 

コンパクト is KING!

compact-bag

「Contents is King(コンテンツ・イズ・キング)」という名言がWEBやブログ業界にあります。

これはコンテンツは王様、つまり1番重要なのは書く内容であると説いた言葉です。

僕はそれをもじって現在目指しているライフスタイルのことを「Compact is King(コンパクト・イズ・キング)」と命名しました。

その名の通りコンパクトは王様、つまり1番重要なのはコンパクトさを追求することという意味です。

言い換えれば「シンプルである」ということでしょうか。

現代はモノで溢れかえっています。

僕も買い物が大好きなのですが、極力衝動買いしないように心がけています。

新しいものを追求していけばキリがないですし、形ある物質から得られる幸福度なんてたかが知れていますからね。

もちろん何か欲しくなることは日常茶飯事。

ですが、そんなときは「生涯使いたいと思えるモノ」かどうかというモノサシで吟味しています。

そうすることによって本当に必要なモノとそうでない一時的なモノとを取捨選択できますし、自分自身の身の回りをコンパクトに抑えることができるからです。

ただ、生涯使いたいと思える素敵なモノと出会ったときには金額を出し惜しみしません。

また金額が高ければ高いほどずっと大切に使うことになりますから、かえってお金の節約にもなっています。

僕が最近買ったリュックサックもそう。

30,000円と効果な買い物でしたが、本当に素敵なモノと出会いましたので迷わず購入しました。

生涯を通して、仮に数年後に壊れてしまっても同じものを購入してずっと使っていきます。

海外ブロガーの僕がいつも持ち歩く仕事用バックの中身を大公開してみた

2015.08.12

 

MacBook Airと充電器専用カバーを1年間使ってみた感想

(2016年4月21日追記!)

この2つの素晴らしいカバーを使用してから、1年くらいが経ちました。

その間に僕の普段使うアイテムは大きく変わりましたが、この2つに変更はありません。

つまり、このMacBook Airと充電器専用カバーには大変満足しています。

また2つとも予想以上に上部で、損傷1つありませんよ。

好きなアイテムだから丁寧に使っているということもありますが、汚れすら目立ちません。

充電器専用カバーは、当時と変わらず新品同様の真っ白感。

自分でブロガーという仕事をしているからこそ、普段使う仕事道具に妥協は一切ナシ。

本当に、素敵なアイテムに出会えて幸せです。

MacBook Air(と充電器)専用カバーまとめ!

・どちらもスタイリッシュでバックの中でもかさばらない!

・写真以上に作りが丈夫だから今でも新品そのもの!

・MacBook Air用カバーは少し値が張るが充電器専用カバーは1,000円台!

 

さいごに

今回は僕が惚れ込んだMacBook Airとその充電器用のカバーをご紹介してみました。

良いモノに出会えると本当に嬉しくなりますね。

「生涯を通して使いたいモノ」を一生涯かけて大切に扱う。

これからもそんなミニマリストのようなライフスタイルを追求していきたい。

たまに衝動買いをしてしまう僕ですが(笑)、そんなときは「Compact is King!」の精神で自制します。

コンパクトなことは良いことなんだー!

amazon-timesale amazon-primevideo

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。