バンコクの新築ホテル!プルマングランデスクンビットが超絶オシャレで絶対に人気が出ること間違いナシ

pullman-sukhumvit

バンコクに新しい新築ホテルが誕生しました!

それも世界最大級のホテルグループであるアコーホテルズが運営する人気の「プルマン」ホテルです。

MRTスクンビット駅から徒歩1分、BTSアソーク駅から徒歩2分と立地も最強。

これは僕も絶対にオススメしたい。

 

プルマン・バンコク・グランデ・スクンビット(Pullman Bangkok Grande Sukhumvit)

grande-bangkok

バンコクの中心地MRTスクンビット駅から徒歩1分のところにオープンしたプルマングランデスクンビット

(追記:プルマンとしては2015年8月オープンですが、旧グランドミレニアムホテルを改装して運営しているようです。)

プルマンは、フランスのパリを拠点にする世界最大級のホテルグループであるアコーホテルズが運営中。

バンコクには既に2つプルマンホテルが存在し、今回のプルマングランデスクンビットで3つ目。

日本人にはあまり名前が浸透していないかもしれませんが、ホテルにはヨーロッパ人宿泊客を多く見ますよ。

また、プルマンホテルの魅力は何と言っても内装センスの良さ。

高級感とモダンとを絶妙に織り交ぜたホテルの作りには氷帝がありますね。

そして大手だけあって、新築のプルマングランデスクンビットの立地が最強すぎます。

BTS(高架鉄道)アソーク駅から徒歩2分、そしてなんとMRT(地下鉄)スクンビット駅なら徒歩1分。

この界隈は駅直結の大型ショッピングモール「ターミナル21」もありますし、レストランやバーには困りません。

また、BTSとMRTを乗り回せばバンコク市内観光も楽々ですね。

まったく素敵なところに新築ホテルを作ってくれたぜ!

 

客室も超高級思考!

pullmangrande-room

客室は全て最高級!

プルマングランデスクンビットは、もはや小さなお部屋とかありません。

全325室全てが広々ゆったりのスイートとエグゼクティブのみ。

ヨーロッパを中心としたエグゼクティブクラスのお客さんやタイの地方都市に住んでいるお金持ちをターゲットにしています。

5つ星でお値段もそれなりに張りますが、せっかくタイ(海外)旅行で遊びに来るんですから1泊くらい泊ってもバチは当たりません(笑)。

レビューを見る限り、大手だけあってスタッフの対応も素晴らしいの一言のようです。

また、日本語が出来るタイ人女性スタッフもいるようですから英語やタイ語が分からなくても安心ですね。

もちろん全室無料WiFi完備。

▼プルマン・グランデス・クンビットの詳細>>>

 

屋外プールがタマラナイ!

pullmansukhumvit-pool

プルマングランデスクンビットの魅力と言えば、ホテル館内設備の充実度。

屋外プールはもちろんのこと、2つのレストランやラウンジ、バーもあり。

また、ヨーロッパ人をターゲットにしていますからフィットネスなんかもありますよ。

女性にも人気な施設と言えば、ホテル内にあるスパとリラクゼーションルームなどですかね。

ホテル内だけで全て完結しちゃいます。

そんな新築プルマングランデスクンビットですが、僕はもう1つ前の「プルマンバンコクG(シーロム地区)」には行きました。

その模様は、以前書いた下記の記事も参考に。

ホテル内にあるスカイバーが最高!

▼雨季のバンコクでも楽しめる!スカイバー「Scarlett Wine Bar」なら屋根もあってぬれないぜ

bangkok-agoda

 

さいごに

バンコクに新しくオープンしたプルマングランデスクンビット。

僕が以前遊びに行ったプルマンバンコクGのスカイバーが素敵だったので、思わず記事にしてみました。

タイ旅行を贅沢に過ごしたい!

そんな旅行者にぜひ宿泊してほしいオススメのホテルです。

これからも、どんどん発展するタイそして首都バンコクから目が離せませんね。

コチラの記事も合わせてどうぞ

バンコクのホテルは最高!タイ旅行で絶対に泊まってほしい超おすすめホテルベスト5

タイ・バンコク在住の僕が、2泊3日のバンコク旅行プランを組んでみた!初めてのバンコクならここへ行けば間違いなし

タイ旅行で借りたいポケットWiFiレンタルサービスを徹底比較してみた

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。