海外旅行保険が年会費無料で自動付帯して更に医療費キャッシュレスなクレジットカードならエポスカード

epos-card

海外旅行に行った際、1番心配なのが万が一のトラブルですよね。

こういう場合に備えて加入するのが海外旅行保険ですが、この料金ってバカになりません。

でも、実は海外旅行保険ってクレジットカードで事足りることをご存知でしたか?

今回は、大学生や主婦でも審査が緩いオススメの「エポスカード」について書いてみました。

 

STOP!ツアー会社による海外旅行保険

海外旅行に行く際に必ず加入するのが海外旅行保険ですよね。

ですが、無条件で海外旅行ツアーを組んでもらったツアー会社の提供する海外旅行保険に加入していませんが?

これってムダな料金を払っていて本当にもったいないですので、今後は2度と加入しなようにして下さい。

例えば、ゴールデンウィークに4泊5日で海外旅行に行った場合。

ツアー会社の提供する海外旅行保険はいくらですか?

旅行する国や地域によって違うとは思いますが、最低でも5,000円程度しますよね。

1度の5,000円でも我慢できないのに年内にもう1度あるいはそれ以上、他の国へ海外旅行に行くとしたら?

2回の海外旅行で年間10,000万円以上、3回なら15,000円以上です。

これから僕がオススメする海外旅行保険であれば、それらの料金が全て無料(つまりタダ!)。

もちろん年会費も無料(つまりタダ!)なんです。

海外旅行保険を個別に入るデメリットまとめ!

・ツアー会社の海外旅行保険は高い!

・海外旅行時に何度も加入するからコストがかさむ!

・毎回の渡航時に申し込むから手続きが面倒!

 

クレジットカードに付帯する海外旅行保険を活用しよう!

credit-cards

海外旅行保険代金を無料にするウソみたいな方法。

それが、海外旅行保険が付帯されているクレジットカードに加入してしまうことです。

クレジットカードの種類によっては、実は海外旅行保険が付帯しているものも存在していることをご存知でしたか?

と言っても、その海外旅行保険が実はスゴい。

普通にツアー会社で加入する海外旅行保険と何ら変わりありません。

海外旅行の際の万が一の病気やケガ、もしくは携行品損害なんかも全てカバーしてくれます。

 

「エポスカード」なら年会費無料!

海外旅行好きに絶対にオススメしたいクレジットカードがエポスカード

このエポスカードは、年会費が永年無料!

それにも関わらず何と海外旅行保険が自動付帯しています。

僕もずっと興味があったのですが、新年を迎えたこの期に申し込みました。

海外旅行好きの母親にも早速オススメしてみたら既に所有済み(主婦にも審査が緩く人気のようです)。

なんと僕は不覚にも遅れを取ってしまいました・・(笑)。

自動付帯ってなに?

クレジットカードの種類によっては、海外旅行保険が自動付帯のものと利用付帯のものが存在します。

利用付帯とは、その名と通り「条件を満たす利用をした場合において海外旅行保険が適応される」ということ。

その条件は一般的に海外旅行先の往復航空券を買うことですね。

では、エポスカードはと言えば無条件で自動付帯です。

自動付帯とは、つまり「エポスカードを所有して海外旅行に行きさえすれば海外旅行保険が適応される」ということ。

もう難しいことなんて一切ありません。

お財布にエポスカードを入れて海外旅行に行きさえすれば良いワケです。

医療費キャッシュレスのメリットは?

bangkok-hospital

では、次に医療費キャッシュレスサービスについて解説します。

医療費キャッシュレスとは、「万が一、通院や医療を受ける際でも現金不要ですよ」ということ。

つまり病気になったときに海外ATMから現金を引出したり、円をその国の通貨に両替する必要が一切ありません。

こちらも難しいことなんてありませんね。

お財布に入れているエポスカードを取り出して、病院の窓口で見せてしまえば良いワケです。

自動付帯と医療費キャッシュレスまとめ!

自動付帯:海外旅行時に所持してさえいれば海外旅行保険が適応される!

医療費キャッシュレス:万が一の場合でも現金不要で医療が受けられる!

 

エポスカードを他社Rカードと比較してみた

 【種類】  【年会費】  【海外旅行保険】  【医療費キャッシュレス】  【特典】
 他社Rカード  永年無料  利用付帯  NG  ポイント2倍
 エポスカード  永年無料  自動付帯  OK  ポイント2,000円分付き

これは実際にある他社Rカードとエポスカードを比較してみた表です。

年会費が「永年無料」という項目は同じ。

しかし、決定的に違うのが「海外旅行保険」と「医療費キャッシュレス」という項目ですよね。

一般的に年会費が無料のクレジットカードは、海外旅行保険が利用付帯の場合は多くややこしいです。

しかし、エポスカードなら年会費無料で海外旅行保険が自動付帯。

更に医療費キャッシュレスですから、海外旅行時に所持しておきさえすれば万が一のときでも安心です。

なお、エポスカードの特典にあるエポスポイントについても少しご紹介しますね。

エポスポイントとは、基本的にマルイ店舗で使えるポイントです。

しかし僕はマルイというお店を見たことがありません(笑)。

そんな読者も多いと思いますが、安心して下さい他の店舗でもポイントが使えますよ。

例えば、コーヒーでお馴染みのスターバックスやiPhoneでお馴染みのiTunes。

エポスポイントに入会すれば実は無条件で2,000ポイントがもらえます。

 クレジットカードRとエポスカード比較まとめ!

クレジットカードR:年会費無料だけど海外旅行保険は利用付帯で医療費キャッシュレスNG!

エポスカード:年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しかも医療費キャッシュレスOK!

 

エポスカードの「海外旅行保険」

 担保項目  保険金額
 傷害死亡・後遺障害  500万円
 障害治療費用  200万円
 疾病治療費用  270万円
 賠償責任  2,000万円
 携行品損害(自己負担額:3,000円)  20万円
 救援者費用  100万円

エポスカードを申し込む場合、気になるのが補償額と保険会社ですよね。

保険会社は安心の国内大手「三井住友海上」で、補償額は上記の表のようになります。

補償額について特に注目して欲しいのが、障害治療費用(最大200万円)と疾病治療費用(最大270万円)の項目。

海外で万が一、医療を受ける際は医療設備の整った私立病院になります。

そういった病院は医療費も高額ですから、この2つの項目の補償額が高いのは安心できますね。

僕の友だちは初めてのタイ旅行で医療費が100万円でしたから・・。

唯一のデメリットも抑えておこう!

あまり書きたくないのですが、万能なエポスカードにも1点だけデメリットがあります。

それがマルイ以外のお店でエポスカードで支払っても還元率が0.5%と低いこと。

ちなみに、マルイで支払った場合は最大1.5%還元されます。

つまりポイントがあまり付ないということですが、正直どうでも良いですよね。

それ以上に海外旅行保険が自動付帯で医療費キャッシュレスとかメリットの方が大きいですから(笑)。

年会費も無料ですから、とりあえず申し込むってのもOKなワケです。

 

追記:ゴールドカードへのインビテーションが届きました!

epos-gold

(※2016年10月11日追記!)

今からちょうど2ヶ月ほど前、エポスカードから1通のメールと手紙が届きました。

何も遅延などしていない僕ですが少し心配しました。

しかし、そのメールを開いてみると全くそういった関係の内容ではありません。

むしろ「いつも、ありがとうございます」の一言のもと、インビテーションが届いていました。

インビテーション・・つまり、ゴールドカードへの招待状です。

なんと、年会費永年無料でエポスカードからゴールドカードへアップグレードしてくれるようです。

エポスカードのゴールドカードを普通に申し込めば、年会費は5,000円。

しかし、ある条件をクリアすれば年会費永年無料ということを初めて知りました。

いろいろと特典の多いエポスカードのゴールドカードですから、僕はすぐさまアップグレードしましたとさ。

エポスゴールドカードの特典まとめ

epos-insurance

エポスカードだけでも特典が豊富ですが、ゴールドカードになると更にオトクです。

例えば、下記3つ(他にも特典アリ)。

  1. 海外旅行保険の補償額が最高1,000万円(エポスカードは500万円まで)
  2. 国内すべての空港と海外3つの空港ラウンジが無料
  3. エポスポイントの保有有効期限ナシ(エポスカードは2年間のみ)

これだけの特典に、僕はビックリしちゃいました。

特に海外旅行時の傷害治療・疾病治療費用が300万円にアップしたのには驚きです。

通常のエポスカードだと傷害治療は200万円まで、疾病治療は270万円までしか補償してくれません。

しかも、インビテーションによってゴールドカードにアップグレードしたので年会費はタダ。

それだけでなくて、なんと年会費が永年無料なんです。

エポスカードを作ったら、ぜひ皆さんもゴールドカードにアップグレードしてみて下さいね。

エポスゴールドカードにするための条件は?

gold-card

そして気になるゴールドカードにするための条件ですが、正直不明です。

エポス株式会社に直接お問合わせしてみましたけど、もちろん回答をしてくれません。

ただし、僕の体験や知り合いの体験を総合すると1つだけ見えたことがあります。

その条件とは、エポスカードに加入して1年以内に50万円以上使うこと。

僕も半年くらいで50万円ほどエポスカードで使ったら、翌月にインビテーションが届きました。

もちろん毎月ちゃんと支払いを済ませ、リボ払いなどをしないことが最低条件です。

次は調子に乗って(笑)、「プラチナカード」狙うぞー!

 

エポスカード「3つのメリット」まとめ

caution

ここまでエポスカードについて長々と書いてしまいました。

なので、下記では読者の皆さんにも分かりやすいように「3つのメリット」をまとめてみましたよ。

分かりにくい部分もあったかもしれませんが、言いたかったのはたったのコレだけ。

海外旅行好きにはマストなクレジットカードですよね。

エポスカード3つのメリットまとめ!

①年会費永年無料(一切かかりません!)

②海外旅行保険が自動付帯(持っているだけで適応される!)

③医療費キャッシュレス(医療費の立て替えが不要!)

▼エポスカードの詳細

 

さいごに

僕も新たに申し込みをしたエポスカード。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカードって実はなかなかありません。

しかも医療費キャッシュレスですから、海外旅行好きが持っていて絶対に損のない1枚と言えますよね。

もちろん既に他の海外旅行保険付きクレジットカードを持っている人は新たに作る必要はないかもしれません。

今回は、海外旅行保険を検討されている読者に向けて書いてみました。

それとクレジットカードを申し込みたいけれど、どれが良いか悩んでしまっている読者にも。

少しでも、海外旅行保険付きクレジットカード選びの参考になりましたら幸です。

expedia-half imoto-wifi

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。