パーイで滞在したホテル「キリナレトロハウス」がおとぎの国みたいで女性やカップルにこそオススメしたい

DSCF5617

久しぶり2度目のパーイに行ってきました。

パーイは、タイ北部チェンマイからバスで3時間半の素敵な町です。

北部ですから夏でもバンコクほど暑くなく、保養地には最適。

素朴な町なんですが、オシャレなお土産屋さんとかレストランも多数あります。

今回は、そんなパーイのホテル「キリナレトロハウス」宿泊レビューを書いてみました。

 

「パーイ」は外国人バックパッカーに大人気!

DSCF5719

タイ北部チェンマイから、ミニバンに揺られること3時間半。

小さな田舎町「パーイ」に到着です。

チェンマイから道のりは、びっくりするぐらいクネクネしていますした。

車に弱い旅行者は必ず酔い止め薬を飲んでおきましょう。

僕の彼女は多分にもれず、完全に酔っていました(タイ人なのに・・苦笑)。

さて、パーイはもともとお隣の街メーホーソンひいてはミャンマーへの経由地として栄えました。

その後バックパッカーが、美しい街並みに惹かれて住み着くように。

外国人バックパッカーが増えたことから、現在では多くのレストランやバーが至るところに見られますよ。

また、夜には路上がお洒落なナイトマーケットになりお土産屋さんいっぱい。

パーイ市内を歩いているだけでも、本当に楽しい素敵な町です。

特に女性に人気が高く、バンコクも良いですが時間を見つけて長期滞在してみては?

ちなみにチェンマイからパーイへの行き方は、以前書いた下記を参考に。

途中、バンコクから飛行機で行く方法も書いています。

チェンマイからパーイの行き方!バスターミナルからミニバンに乗るのがオススメです

2016.06.11

 

ホテル「キリナレトロハウス」が超カワイイ!

DSCF5604

今回僕らは、パーイに1泊だけ滞在しました。

ホテルはタイ人彼女が選んでくれたのですが、ビックリするぐらい可愛いんです。

滞在したのは、「キリナレトロハウス」というビラ型ホテル。

何が可愛いって敷地から内装まで、全てテディベアをモチーフにしたおとぎの国なんです。

これは絶対、女性に喜ばれますよね。

現に、僕のタイ人彼女はずっとはしゃぎっぱなし。

観光そっちのけで、ホテルで写真ばっかり撮っていましたよ。

男性の僕は最初は恥ずかしかったのですが、途中からやっぱりホテルの虜になってたくさん写真を撮りました(笑)。

ここからは、写真とともに素敵なホテルをご紹介します。

送迎車のソンテオ(テディベアモデル)に胸キュン

DSCF5602

ミニバンに揺られてパーイに到着し、さっそくキリナレトロハウスに電話。

送迎車(ソンテオ)が迎えに来てくれることになっています。

電話してから5分くらいで、何やら遠くに派手なソンテオが見えてきました。

到着してみて驚き!

メチャメチャ可愛くペイントされたテディベアモデルのソンテオではないですか。

予想だにしていなかったサプライズに、僕ら2人は飛び跳ねました。

キリナレトロハウスはパーイ中心部から少し離れています。

ですので、出かけるときは毎回このソンテオで送迎してくれますよ。

また中心部から離れているからこそ、ノンビリとした休日が味わえたりするんですよね。

ちなみに、バイクもレンタルできますから観光にも困りません。

レセプションもテディベア満載

DSCF5605

キリナレトロハウスのフロントに行くと、そこでもやっぱりテディベアがお出迎え。

写真が切れちゃってますが、可愛いワンちゃんも一緒に出迎えてくれました。

スタッフも優しそうで、ホッと一安心です。

特にさっき送迎してくれた男性スタッフには、とっても気の利く好青年。

ホテル予約サイトでの評価が高いのも納得ですね。

10点満点中、多くのサイトで平均9点以上を叩き出している素晴らしいホテルです。

広場は旅行者が一緒に楽しめる空間

DSCF5804

ホテルのレセプションを抜けると、そこには可愛らしい広場がありました。

ここにはハンモックやパラソルなんかもあり、とってもゆったり出来る空間です。

外国人滞在者たちとも楽しくお喋りできそうですよね。

木陰は日差しをシャットアウトしてくれて、なかなか心地良い風が吹いていました。

朝食もこの広場と、お隣の屋外レストランで。

特に朝食時は他の滞在者もいて、和やかな雰囲気でした。

 

やっぱりお部屋も可愛いキリナレトロハウス!

DSCF5616

キリナレトロハウスの客室は、全て独立したビラ型。

お部屋1つ1つが、これまた可愛いらしい。

僕らは2名で宿泊しましたので、ダブルベットの小さなお部屋にしました。

それ以上で泊まる場合は、ふたまわりほど大きなお部屋もあります。

ところどころにテディベアをあしらっていて、細部の細部まで素敵ですよね。

見どころはこの可愛い客室

DSCF5628

キリナレトロハウスで僕が皆さんに1番教えたいところ。

それが、この可愛いらしい客室です。

部屋の全てにテディベアがあしらわれていて、ベッドも可愛い水色仕様。

男性の僕は、最初こそかなり戸惑ってしまいましたが可愛いモノはやっぱり可愛い(笑)。

これは女性はもちろん、カップルにも喜ばれるワケだ。

ちなみに、部屋によって装飾が異なります。

部屋にはテレビやコーヒーサービスも

DSCF5618

お部屋にはテレビもちゃんと設置されてありました(ほとんどタイの番組ですが・・)。

また、コーヒーセットも無料で付いていて朝に嬉しですね。

収納棚なんかもありましたよ。

ただし、浴室はバスタブは付いておらずシャワーのみ。

もちろん全館WiFi(無料)完備。

勝手口を出るとこれまたオシャレ

DSCF5623

お部屋には勝手口もあって、外に出るとこれまたオシャレ。

天気が良かったので、パーイ市内観光の前にここでノンビリしました。

また、ここからの眺め(景色)も最高で山々が美しかったですよ。

バンコクでは、絶対に味わえない山岳地帯ならではの贅沢なひとときでしたね。

思い出すだけでも、また行きたい。

 

翌日の朝食も美味しく頂きました!

DSCF5798

滞在日翌日には朝食を頂きました。

キリナレトロハウスは、朝食も込ですから嬉しいですよね。

数種類のパンが食べ放題で、僕らは大好きなイチゴジャムでご馳走に。

パーイって、実はイチゴ園としても有名な地域なんですよね。

甘くて美味しそうな匂いを嗅ぎ付け、ホテルのワンちゃんも遊びに来たり。

しっかりしつけがされていて、じっと見ていましたので思わずウインナーをあげちゃいました(笑)。

メニューから朝食を選べばその場で調理

DSCF5802

キリナレトロハウスの朝食は、数種類のメニューから選ぶ形式になっています。

僕はベーコンエッグを食べましたが、タイ料理(カオパッドなど)やコンチネンタルなどもあり。

その場で調理してくれて、焼き立てを頂けます。

1食(1皿)までは無料で食べれて、2食目以降は別途料金が加算されます。

と言っても、パンが食べ放題ですのでお腹いっぱいになりましたが。

飲み物も4種類から選べるよ

DSCF5789

朝食では、フレッシュなフルーツジュースやコーヒーなんかが飲み放題。

真ん中の赤いジュースは「パンチ」と言って、タイではよく見かける飲み物です。

僕はパンチが大好きで、3杯はおかわりしちゃいました(笑)。

ただし、飲み過ぎるとお腹を冷やすので要注意。

最後は暖かいコーヒーで。

 

キリナレトロハウスの総合評価

kirina-house

ホテルは絶対に中心地じゃなくちゃイヤって方は多いと思います。

僕も、実はやっぱりその1人。

ですが、それは中心地の話であってパーイの話ではありません。

パーイは緑豊かな町ですから、こういった少し離れた場所でゆったりしてみては?

市内への送迎もありますから全く問題ありません(ソンテオで3分)。

また、パーイは各観光名所が離れていますのでレンタルバイクがオススメです。

カップルや女性同士のパーイ旅行にぜひ。

絶対に泊まってほしいとっても可愛らしいホテルでしたよ。

キリナレトロハウス滞在のメリット3つ!

・雰囲気が良くテディベア満載でとっても可愛い!

・スタッフの紳士的な対応と素敵な送迎ソンテオがグッド!

・手頃なお値段にビックリしちゃう!

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる!

Agoda.com

Expedia.co.jp

Hotels.com

 

さいごに

久しぶり2度目に訪れたパーイ。

やっぱり、何度行っても素敵な町ですよね。

と同時に僕って、本当に都会よりも地方が好きなんだなと思いました。

タイ北部と言えば多くの方がチェンマイに訪れます。

ですが、今回だけは少し足を伸ばしてパーイに訪れてみてはいかがですか?

この可愛いらしいキリナレトロハウスに、宿泊されてみて下さい。

今回の記事が、パーイ旅行のホテル探しの参考になっていましたら幸いです。

thaiexpedia-banner thaiagoda-banner

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。