チェンマイのナイトサファリが楽しかったので子ども連れ旅行者にオススメしたい

chiangmai-nightsafari

観光名所の多いタイの古都チェンマイ。

寺院や、世界遺産だけの街じゃ決してありません。

山や自然も多いことから、実は動物園も有名なんですよね。

今回は、子ども連れにオススメしたい「ナイトサファリパーク」について書いてみたよ。

ナイトマーケットも良いけど、ナイトサファリもね!

 

「チェンマイ・ナイトサファリ」に行ってみた!

00077

チェンマイ動物園は、ドイステープへ行く道の左手に見えるため有名かもしれません。

しかし、今回僕が行ったのは「チェンマイ・ナイトサファリ」です。

チェンマイ動物園とは場所も違うため、遊びに行く際はお気を付け下さいね。

ステープ・プイ国立公園内にあるこのテーマパークは、動物だけでなく各種ショーも楽しめます。

初めて行きましたが、噴水ショーやファッションショーは見応えありました。

園内では飲み物や食べ物など、軽食レストランもありますよ。

場所が分かりにくいため、ソンテウやタクシーをチャーターして行くことをオススメします。

チェンマイ・ナイトサファリの詳細!

URL:http://www.chiangmainightsafari.com/

住所:33 Moo 12, Hang Dong District, 50230 タイ

営業時間:18:00 – 24:00(年中無休)

入場料:800バーツ(大人)/400バーツ(子ども)

 

「ナイト・サファリ・ツアー」を体験してみた!

7190174

ナイト・サファリと言えば、やっぱり上の写真の専用車で周るツアーですよね。

通称「ナイト・サファリ・ツアー」を僕も思う存分楽しんできましたよ。

このサファリパークには、全部で2つのツアーコースがあります。

両ツアーともに入場料に含まれていますので、時間があれば両方に参加して下さいね。

ただし、ツアーガイドはタイ語と英語のみです。

それでは早速、僕がナイトサファリツアーで会った動物たちをいくつか紹介するよ!

※ナイトサファリですから、暗くてあまり良い写真が撮れていません(動物は写真以外にも何十種類といます)。

ツキノワグマ

DSCF5999

間近で見るのは、もちろん初めてだったツキノワグマ。

こうやって近くで見ると、やっぱり大きいですね。

ですが、とっても人間に慣れていて飼育員の合図とともに「お辞儀」芸をしていました。

迫力に圧倒されると同時に、とっても可愛いクマちゃんです。

キリン

DSCF5987

チェンマイ・ナイト・サファリの名物、キリンの超接近!

僕はこれが1番度肝を抜かれてしまいました。

と言うか、衝撃だったんですがキリンの首がツアー車まで伸びてくるんですよね。

てっきり餌を投げて食べさせるのかと思ってましたが、なんと手渡しで食べさせることが出来ます。

キリンさんも慣れているようで、全く恐れていませんでしたね。

むしろキリンの迫力に僕ら人間(ツアー客)の方が、ドキドキしていました。

でも、すっごく楽しい経験でしたよ。

 

サファリパークでは「ショー」も楽しめる!

DSCF5941

このチェンマイ・ナイトサファリでは、動物だけじゃなく各種ショーも楽しめます。

僕が行ったときに公開されていたショーは2つ。

噴水ショーとファッションショーです(時期によってショーの内容は異なる)。

どちらも迫力があって楽しかったですよ。

噴水ショー

DSCF5968

サファリパーク内にある湖を使って行われる大規模な噴水ショー。

音とともに変化する噴水は、とっても素敵でした。

ファッションショー

DSCF5966

世界各国の民族衣装あしらったファッションショー。

キレイなタイ人女性たちが、世界中の民族衣装を着てダンスを踊っていました。

ただ、女性と行って良いのかどうか。

彼女たち(彼らたち?)は、実はレディーボーイ。

つまりオカマちゃんたちのオカマショーです。

それにしても、タイのオカマって何であんなにキレイなんでしょうね(笑)。

 

サファリ内の飲食は専用のカードで!

DSCF5969

サファリパーク内には、飲食が出来るようにフードブースなどもあります。

しかし、少しややこしくて現金決済が不可なんですよね。

そのため専用のキャッシュカードに現金を入れて、それを現金代わりとして使います。

つまり、ショッピングセンターでよくあるフードコートのようなシステムですね。

サファリパークに入場すると、上の写真のような購入ブースがあります。

そちらで、必要な金額だけ専用のキャッシュカードに入れてもらうようにしましょう。

余ったお金は最後に同じ場所で現金化できます(ご安心を!)。

バーコード付きカードでお買い物

DSCF5971

このようなバーコード付き専用キャッシュカードを渡されます。

僕は300バーツほど、TOP UP(入金)しておきました。

各フードブースでの支払いは、この専用キャッシュカードを使うことになります。

余ったお金は、最後に忘れずに現金化しましょう。

 

ナイトサファリには「リゾート・ホテル」もあるよ!

7187371

思う存分楽しめた「チェンマイ・ナイトサファリ」ですが、実はパーク内にホテルもあります。

僕は今回は泊まっていませんけど、子ども連れ旅行者にはアリですね。

また、チェンマイ・ナイトサファリは場所も少し分かりにくいので思い切って宿泊するのも良いかも。

ただしサファリパークは、そんなに大きくありませんので2日間は多すぎるかもしれません。

そのため、あくまでもチェンマイ宿泊の選択肢の1つとしてお考え下さいね。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる!

Agoda.com

Hotels.com

 

さいごに

チェンマイ動物園は、何度か行ったことあります。

しかし、「チェンマイ・ナイトサファリ」は今回が初めてでしたね。

てっきりチェンマイ動物園が、夜はナイトサファリになるのだと思っていましたが違うようです。

場所が少し分かりにくいですので、行くときはタクシーでどうぞ。

僕も、童心に返ったように楽しめました。

特にキリンが、ツアー者に首を突っ込んできたのにはビックリです(笑)。

チェンマイに行かれた際は、ぜひお子様と一緒にどうぞ!

thaiexpedia-banner thaiagoda-banner

ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。