JBL FLIP3購入レビュー!格安なのに高音質な防水対応Bluetoothスピーカー

音響機器メーカーとして不動の地位を築くJBL。

そんなJBLのスピーカーでも、人気が高いのが「FLIPS 3」ですよね。

Bluetooth(ワイヤレス)なのに高音質で、しかも格安。

実際のところの音質が知りたかったので、思い切って購入してみました。

そこで今回は、「JBL FLIP3」の購入レビューです。

 

「JBL FLIP3」開封レビュー!

dscf9101
dscf9103

格安なのに高音質と評判の高い「JBL FLIP3」を購入しました!

人生で2台目となるBluetoothスピーカーですが、前回と同じく防水対応タイプ。

(※以前購入したものとの比較は、下で詳しく記載しています)

思っている以上にガチッとした箱に入っていて、開けるときの喜びはタマリマセンね。

箱の中には、スピーカー本体・USB充電ケーブル・説明書が入っていました。

ちなみにUSB用「充電器」は入っていませんでしたので、必要な場合は下記をどうぞ。

なお、iPhoneやAndroid用の充電器でも代用可。

 

場所を選ばない美しいフォルム

dscf9107

こちらは「JBL FLIP3」本体の写真です。

筒状になっている本体は、縦に置いても横においても大丈夫。

スタイリッシュかつシンプルですから、場所を選ばずインテリアとしても良いですね。

僕はスリムな形状の製品が大好きですので、かなり気に入っています。

また、思っていた以上にかなり軽量(449g)。

軽いのでバッグの中に入れて、例えばアウトドアとか旅先への持ち運びも楽ちんです。

カラーバリエーションも豊富!

flip3-color

JBL FLIP3は、カラーバリエーションも豊富!

僕はシンプルに黒を選びましたが、赤とか青とかオシャレですよね。

ニューカラーの「迷彩」はちょっと・・と言いたいところではありますけど(笑)。

それ以外のビビット系ならば、なかなか悪くないんじゃないでしょうか。

JBLってどんな会社?

アメリカで誕生して今年で70年を迎えるJBL。

世界有数のスピーカー製造会社として、音響関係のプロからアマチュアまでファンを多く持つ。

コンサートやライブ会場など、たくさんの場所で採用されています。

 

JBL FLIP3「サイズ比較」

dscf9108

JBL FLIP3のサイズは、かなりスマートです。

ちょうど家にあった金麦(500ml)の空き缶と比較しても、一回り小さいですね。

片手で持てるBluetoothスピーカーで、しかも高音質ってタマリマセン。

上下の部分に「JBL」のロゴマークが付いていますが、その部分が振動して震えます。

おそらく、この震えが高音質の秘訣ではないでしょうか。

震え方がクラブのスピーカーのようで、目でも分かるくらい震えています。

これなら高音質じゃないワケがないですよね!

防水対応だからシーンを選ばない!

flip3-proof

さて、そんなJBL FLIP3ですが何と「防水対応」なスピーカーなんです!

完全に水の中に付けて長時間使うのはNGですが、水洗いとか浴室での使用は大丈夫。

僕はスマホも防水対応なんですが、よく浴室にJBL FLIP3を持ち込んで音楽を楽しんでいます。

スマホで聞くよりも、数倍もしかすると数十倍音質が違いますね。

防水対応だからビーチや川辺、スキーやスノーボードなどのアウトドアにもGOOD。

1つあれば、場所を選ばない素晴らしいBluetoothスピーカーです。

 

「JBL FLIP3とUE BOOM2」徹底比較

dscf9109

同じような形のBluetoothスピーカーを以前、レビューしてみましたね。

それが上の写真・右側の「UE BOOM2」です。

ちょうど今年(2016年)の初め頃に購入して、かなりお世話になりました。

このUE BOOM2も防水対応で、音質もかなり良いです。

さて、そんなUE BOOM2と今回購入したJBL FLIP3の比較をしてみました。

サイズ感はJBL FLIP3の方が一回り小さいですね。

販売価格も、約半分くらいJBL FLIP3の方が安いです。

そして最も気になる音質ですが、何度も何度も聴き比べてみました。

どちらも音質が良いのは間違いないのです。

しかし、JBL FLIP3の音質が圧倒的に良いと結論付けました。

音の広がりが良くて、大音量にしても音が割れないところが素晴らしいですね。

プライムミュージックで楽しさ広がる!

prime-music

この素晴らしいBluetoothスピーカー「JBL FLIP3」を最大限に楽しむ方法。

それが、Amazonの提供するプライムミュージックです。

プライムミュージックは、Amazonプライム会員(年会費3,900円)であれば誰でも無料。

何十万とある邦楽・洋楽など、好きな音楽が聴きたい放題のサービスです。

スマホ専用のアプリで、好きな音楽をダウンロードして楽しむことも出来ちゃいます。

最近の僕は、クリスマスソングだけを集めたプレイリストをベビロテ中。

JBL FLIP3で流せば、その場で歌っているかのようですね。

▼プライムミュージック(1ヶ月無料お試し)の詳細

 

JBL FLIP3「ボタン説明」

dscf9104

JLB FLIP3は、全部で5つのボタンが付いています。

ちなみに残り2つは、「バッテリー残量確認ランプ」と「USB充電」ですね。

さて、ボタンはそれぞれ「電源」「Bluetooth」「音量」「接続」「通話」の全5つ。

電源・音量は説明するまでもありませんね。

Bluetoothボタンというのは、スマホや機器に最初に接続するときに押すボタン。

そして気になるのが通話ボタンと接続ボタンかもしれません。

通話ボタンは、紛れもなく通話をするためのボタン。

そう、JBL FLIP3は何と嬉しい通話機能を搭載しています。

つまりスマホと接続しているときに、電話がかかってくればこのボタンで受電可。

通話機能があれば、会社での遠隔会議とかでもかなり重宝しそうですよね。

2台同時接続で「ステレオ」モード!

そして、最後にご紹介したいボタンが「接続ボタン」です。

この接続ボタンは、異なるJLB FLIP3同士を繋げるときに押すボタン。

何とJPB FLIP3が2台あれば、「ステレオ」モードを楽しむことが出来るのです!

このBluetoothスピーカーは、1台ですら超高音質です。

それが2台繋げてステレオになるとなると、どこまでの音質になるのやら・・。

現在、2台目を買いたい欲求とメッチャ戦っています(笑)。

JBL FLIP3の音質&性能まとめ!

・ナチュラル、クリア、バランスの取れた高音質!

・IPX5防水機能対応!

・高音質ハンズフリー通話!

・連続約10時間のワイヤレス(Bluetooth)再生!

 

さいごに

音楽を聞いたり、映画を見たりするのに絶好のBluetoothスピーカー。

それが今回ご紹介した「JBL FLIP3」です。

小さくてコンパクトなのに、驚くほどの高音質。

しかも、1台たったの1万円と値段もリーズナブルです。

2台買って「ステレオ」で楽しんでも2万円!

現在は、素晴らしいアイテムを本当に安く買うことが出来ますね。

今回の記事が、Bluetoothスピーカー購入の参考になりましたら幸いです。

bose-amazon amazon-timesale


ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。