広角19mmのセルフィー写真と動画撮影が魅力のCASIO EXILIM ZR4000購入レビュー

写真や動画を広角19mmで撮影できるカメラ。

それが、女性に人気が高いCASIO EXILIMシリーズの最新機種です。

最近は動画にも力を入れてますが、やっぱり画角が広いと思い出を大きく残せますね。

値段も4万円台とリーズナブル。

今回は、「エクシリム ZR4000」の購入&使用レビューを書いてみました。

 

「CASIO EXILIM ZR4000」開封レビュー!

DSCF9114
DSCF9115

自撮り写真が楽しめるとして、女性に人気が高いCASIO EXILIM(エクシリム)シリーズ。

中でも、「EXILIM ZR4000」は男性の僕にも魅力的なカメラです!

ところでCASIO(カシオ)というと、電卓や計算機などのイメージしかありませんよね。

僕も以前までは、正直そのイメージしかありませんでした・・。

しかし、このEXILIM(エクシリム)シリーズを知ったときから興味を持ったんです。

そこで今回実際に購入して、こうしてレビューを書いてみました。

さて、早速ですが上の写真はCASIO EXILIM ZR4000の開封写真です。

同封品は、バッテリー・USBケーブル・説明書・保証書。

ほとんどのカメラの同封品と同じですね。

箱が思っていたより、かなりコンパクトでした。

EXILIM ZR4000のカラーは2種類で、「ホワイト&ブラック」です。

僕は今回、オシャレなホワイト(白)を購入してみました。

 

CASIO EXILIM ZR4000の外観レビュー!

DSCF9117

EXILIMシリーズを最初に見たときは、かなりダサいなと思ってしましました(笑)。

しかし、EXILIM ZR4000に興味を持ってずっと眺めていると愛着が湧いてくるんですよね。

丸みを帯びたフォルムが何とも可愛らしく感じてきます。

ずっと眺めていると、何となく女性に人気な理由が分かってきました。

「不器用な可愛いさ」そんな響きがピッタリのカメラです。

180度回転式画面が素晴らしい

DSCF9120
DSCF9123

CASIO EXILIM ZR4000の素晴らしいところ。

それが、何と言っても「画面が180度回転す」るところですね。

これによって、写真や動画の自撮り撮影がとっても楽にそして正確に出来ます。

特に女性は自撮り撮影よ多用しますので、友達同士や恋人とどうぞ。

僕も自撮り撮影をよく使いますから、大変重宝しています。

4万円台で180度回転画面搭載のカメラって、あまり無いんじゃないでしょうか。

コストパフォーマンスが抜群に良いですね!

 

USB充電に対応しているから外出先でも安心!

S3358826

CASIO EXILIM ZR4000に魅力を感じた理由の1つ。

それが、単純なんですが「USBから直接充電できるところ」です。

ウェアラブル系のカメラならよく見かけるのですが、普通のカメラではあまり見かけません。

特にコンデジ以上のハイスペックモデルならば尚更です。

さて、このUSBから直接充電が出来るメリットって何でしょう?

それは外出先でバッテリーが無くなっても、外付けバッテリーで充電が出来るところです。

これってヤバくないですか?

つまり旅行中にバッテリーが切れても、移動中に充電できるというワケです。

動画をよく撮影する旅行者やYouTuberには最高ですよね。

僕は、いつも下のような薄型大容量バッテリーを持ち歩いています。

 

CASIO EXILIM ZR4000が女性に人気の理由!

ex-zr4000

CASIO EXILIMシリーズは、特に女性に人気の高いカメラです。

今回は、その理由を3つほど挙げてみました。

もちろん僕は男性ですから、男性ユーザーにもおすすめしたいですね。

人気の理由①「超広角19mm&自撮りが楽々」

zr4000-jidori

女性に人気、最大の理由は「自撮りが楽々」だからです。

画面が180度回転しますから、友達同士や恋人との自撮りが自由自在。

また、広角19mmという超ワイドレンズによって人物と背景全てを収めてくれます。

左の写真が従来のiPhoneやスマホで自撮り撮影した様子。

そして、右の写真がCASIO EXILIM ZR4000で自撮り撮影した様子です。

EXILIM ZR4000ならば、背景も人物もキッチリ撮影されてますね。

人気の理由②「個性的な写真が取れるアート機能が楽々」

exilim-artmode1
exilim-artmode2

女性にも人気が高い機能かつ、特に僕も気に入っている機能。

それが、「個性豊かなアートショット」です。

ソフトフォーカス・トイカメラ・フィッシュアイ・ミニチュアなど、写真を彩る素敵なショットを楽しめますね。

また、CASIO EXILIMシリーズが素晴らしいところがアートショット撮影を簡単に選択できるところ。

他のカメラだとメニューにいって探して、また他のボタンを押して・・と大変です。

アートショットが楽々撮影できるという点だけを見ても、EXILIMシリーズを選んで正解でした。

人気の理由③「WiFi接続でスマホへの自動転送が楽々」

zr4000-wifi

CASIO EXILIMシリーズが女性に人気カメラな理由は他にもあります。

それが、iPhoneやスマホとの連動がスムーズな点。

WiFi経由でEXILIMとスマホを接続しておけば、撮影した写真を自動的にスマホに送信してくれます。

つまり撮影したその場で、FacebookやInstagramなどのSNSに楽々投稿可。

もちろん、スマホやiPhoneに送信したい写真を任意で選ぶことだって可能です(選択送信)。

僕は動画もよく撮影するので、SNSに投稿するときのみZR4000から写真を選んでスマホに送信しています。

この機能があるから、FacebookやInstagramへの投稿も楽々ですね。

 

ZR4000が欲しくなる紹介動画もどうぞ!

恋人同士の旅行とか、友だち同士の旅行が多い旅行者にオススメです。

僕も彼女とよく旅行に行くので、この動画を見ていて欲しくなっちゃいました(笑)。

長崎・福岡・大阪と旅行してきましたが、EXILIM ZR4000最高です!

 

CASIO EXILIM ZR4000スペック表!

 有効画素数  1,210万画素
 外部メモリ  SDメモリーカード・SDHCメモリーカード
 SDXCメモリーカード対応
 最大記録画素数  静止画:12M(4000×3000)
 動画:FHD(1920×1080 30fps)
 電池寿命  静止画最大撮影枚数:430枚
 FHD動画最大撮影時間:2時間25分
 サイズ  幅×高さ×奥行き(CIPA規格準拠):108.3×61.5×37.7mm
 質量  約249g(電池およびメモリーカードを含む)

写真のクオリティは1,210万画素と、そこまで高くありません。

ですが、広角19mmで撮影できますから僕はかなり気に入っています。

それにEXILIMエンジンHS Ver.3によって、画像をキレイに処理してくれますね。

撮影してみると分かるのですが、暗がりとかだと1回のシャッターで自動連写してくれます。

その連写した画像を自動処理によって1つの写真に処理してくれるんですよね。

つまり大小関わらず手ぶれを自動補正してくれて、キレイな1枚を残せるというワケです。

まだ、動画撮影に関してはHDはもとよりFHDにも対応していますね。

手ぶれ補正機能も搭載していますから、かなりキレイな動画を残すことが可能です。

電池寿命も比較的長いため、僕みたいに写真や動画を多量しても1日中全く平気でしたね。

 

広角19mmで実際に撮影してみた!

CIMG0138
CIMG1876

1枚目の写真は、ズームなど一切なく純粋な広角19mmで小倉城を撮影してみました。

広角19mmですから、天守閣から奥に見えるビルまで全て撮影されてますね。

スマホやiPhoneだと完全に切れてしまっているはずです。

さて、2枚目はタイのパタヤで撮影したタイ人の子どもたちが踊る伝統舞踊です。

少し遠くから撮影したので、ズームを使ってみました。

ライトはあっても夜のステージでしたが、思った以上にキレイに撮影できました。

これからは、CASIO EXILIM ZR4000だけを持って旅行ができそうですね!

動画(YouTube)もぜひどうぞ

上の動画も、タイのパタヤで見かけたタイ人の子どもたちが踊る伝統舞踊の様子です。

暗がりでの撮影でしたが、かなりキレイに撮れて大満足でした。

また、フォーカススピードを知るために意図的にズームをしてますがどうでしょう?

悪くないどころか、かなりサクサクで滑らかですよね。

これからは、個人的にもYouTubeにも動画をたくさん残して行く予定です。

そうCASIO EXILIM ZR4000と一緒にね!

年の瀬に、満足のいくデジカメに出会えた1年でした(年越しちゃったけど・・)。

CASIO EXILIM ZR4000まとめ!

・広角19mmだからワイド写真や動画の可能性無限大!

・自撮り(セルフィー)が楽々だから女性ユーザーにも大人気!

・個性豊かなアートショット機能も充実!

 

さいごに

今までずっと、Fujifilm製のカメラ(コンデジ)を約3年くらい使っていました。

不満は無かったのですが、急に新しいカメラを買いたい欲求が・・。

そのため昨年(2016年)末は、ずっと何十種類ものカメラを眺めていましたね。

ビックカメラやカメラのキタムラさんには、何度も何度も通わせて頂きました(すみません・・笑)。

いろいろなカメラから僕が出した答え。

それが、今回ご紹介したCASIO EXILIM ZR4000です。

価格の割にクオリティや満足度がとても高い(コストパフォーマンス抜群!)。

なので心の底から、皆さんにオススメできる申し分ないカメラですね。

カメラの購入や買い替えの際に、ぜひEXILIMシリーズを選択肢の1つとしてどうぞ。

rx100m5-kitamura amazon-timesale


ABOUTこの記事をかいた人

海外ノマドや旅行情報を中心に自身の経験を交えてブログで発信中。カメラやスマホなどのガジェット類も大好き(旅の7つ道具として紹介しています)。また、「タイ」をこよなく愛し1年の半分以上をパタヤとバンコクを中心に暮らしています。嫁はタイ人。